便秘解消にハーブティが効果があることを知っていますか?
ハーブには、色々な効き目があり、腸を働かせる効果や、ストレス解消の効果などがあります。

そのハーブですが、ハーブティとして飲むことが一番腸に効果があります。
ティーバッグでハーブティが売られているのを見たことがあるでしょう。
それを購入して飲むのもよいですし、ハーブの葉をお湯に浮かべてから飲むのもよいですよ。

ハーブは西洋医学でも、薬の効果のある成分を取り出して薬として使用しているものもあります。
ですのでそれくらい効果があるということなのです。

それでは、便秘解消のハーブを紹介してきましょう。

まずは、ミントティです。
すっきりした味と香りでゆうめいですね。
痙攣性便秘におすすめですよ。

次に、カモミールティです。
ストレス解消や、不眠症にも効果があります。
便秘だけでなく、体を温める効果もありますよ。

また、カルダモンも便秘に効果のあるハーブです。
カレーのような香りが特徴で、インドにあるマサラてぃというものも、このカルダモンが使用されています。

フェンネルも、便秘には効果があります。
弛緩性便秘や痙攣性便秘におすすめです。
また、食欲を抑制する効果もありますので、ダイエットにもいいかもしれません。

最後にタンポポも、便秘に効果のあるハーブと言われています。
タンポポコーヒーというものを聞いたことがありますでしょうか。
コーヒーに似た味がします。
穏やかな下剤の効果があり、利尿効果もありますのでダイエットにぴったりでしょう。


便秘解消薬かな


頑固な便秘で困ってしまっている人、いませんか。
便秘を即効で治したい・・・。
即効性のある解消法は・・・?
と探している人もいるかもしれません。
即効性のある便秘の解消法は、
一番は便秘薬を飲むことでしょう。

便秘がひどい人でしたら、
便秘薬は飲んだことがあると思います。
ですが、確かに即効性はありますが、
続けて飲んでいるとだんだん体が慣れてきてしまいます。
そして、最後には効果が薄くなってしまい、
どんどん強い薬を求めてしまうことになります。

便秘解消薬かな

確かに、即効性はありますので、
頼りたくなってしまう気持ちはわかります。
なるべく、便秘薬を使用せずに治していきたいものですよね。
便秘を解消する方法は様々なものがあります。
たくさんありますので、
一つ一つ試してみることをおすすめします。

ですが、どうにも改善しないという場合や、
試している余裕のない人は、
病院に行って便秘薬を処方してもらいましょう。
便秘薬に頼りすぎはいけませんが、
便秘が改善しないまま放置することもよくありません。



便秘解消法で即効性のあるものを紹介します。
足や手、お腹などのツボを指圧して便秘を解消する方法があります。

人間には、360個以上のツボがあると言われています。
これらのツボを押すことで、色々な病気などを改善することができます。
その中でも、便秘に効果のあるといわれているツボを紹介していきましょう。

まずは足から紹介していきましょう。
足にあるツボを刺激することで、胃や腸の調子が整います。
ツボの周辺を押して、痛いと感じるところがツボです。

まずは、三陰交と呼ばれているツボです。
これは、足の内側にあるくるぶしのところから、指の幅で4本分上のところにあります。
脛の後ろ側にあります。
三陰交の押し方は、親指でもみこむようにギュッと押しましょう。

次に、足三里です。
これは、膝の骨から指の幅で4本文下のところにあります。
脛の外側にあります。
足三里の押し方は、中指でもみこむように押したり、押し込むように押しましょう。

最後にツボを押す際の注意ですが、ツボは左右対称にあります。
ですので、両方とも押しましょう。

便秘に効果のあるツボはお腹だけではありません。
背中にも便秘に効果のあるツボは存在しています。
なんと、便秘点と呼ばれているほどの特効のあるツボが存在しています。

背中のツボといっても自分では押しにくいですよね。
ですので、あおむけに寝て押すことをおすすめします。
また、効果があまり出ていない・・・という人は回数を増やしてみましょう。

まずは、便秘点を紹介します。
ここは、肋骨の一番下の部分から、指の幅で2本分下にあるところにあり、背骨からですと指の幅4本文外側にあります。
親指を便秘点にあてて、腰を左右にひねってみましょう。
また、ウエストの部分に両手を置いて親指があたるようにするとよいですよ。

次に、大腸愈というツボがあります。
ここは、腰の骨のところで、背骨から指の幅2本分卒塔婆輪にあります。
大腸愈を押すためには、膝を曲げた状態であおむけに寝ましょう。
そして、にぎりこぶしをつくり、指のとがったところをツボにあててみましょう。
そしてそのままこぶしに体重をかけることで、ツボを刺激できます。


ツボ

便秘ツボマッサージ


便秘ツボマッサージ

便秘を解消するマッサージで、
温めて便秘を解消する方法があります。
まずは、腰を温めるマッサージです。

まずは、背中を伸ばして背中から
腰の下あたりまでを両手でさすりましょう。
この時は掌が届く範囲でやりましょう。

無理な体勢にならないように注意しましょう。
腰の血行をよくすることで、
腸の動きをよくしますので、便秘が解消されます。

次はお腹をのの字にさするマッサージです。
大腸の蠕動運動にそってさすります。

おへその下、右腹部、おへその上、
左腹部というように時計回りにマッサージをしましょう。

この時にS状結腸を受けから軽く押しましょう。
こうすることで、便秘が解消します。

これらのマッサージをするときに注意することがあります。
みなさんの手は冷たくないでしょうか。

なかなか気づかないかもしれませんが、
掌は意外と冷たいものです。
掌が冷たいと、マッサージの効果も薄れてしまいます。

ですので、マッサージをする前にお湯につけるなどして、
掌は温めておきましょう。

便秘を解消するツボは、たくさんあります。
手や腕にも便秘を解消するツボはありますので、試してみませんか。

人差し指と親指の付け根には、腸とつながっているところがあります。
このツボを押すことで、便秘解消の効果が期待できます。

まずは神門です。
ここは、手首の小指があるほうのしわがあるところです。
骨のある場所で、くぼんでいるところが神門です。

ここの押し方は、親指を使ってぐりぐりと刺激してみましょう。
手軽にできますので、暇を見つけて刺激してみるのをおすすめします。

また、合谷というツボもあります。
これは、人差し指と親指の爪根のところです。
押し方は、逆側の指を使って、人差し指と親指でもみましょう。

最後に支溝です。
これは、手首からひじまでの長さを四等分してみましょう。

そして、手首から4分の1のところの手の甲側の
ところにあります。

薬指と小指の延長線のところにあります。
ここの押し方は、親指でぎゅっと押し込むように
刺激をしましょう。


ツボ


便秘を解消するための運動は
激しい運動をする必要はありません。

屈伸したり、腰をひねるだけでも、
腸を刺激することができます。
毎日やって、腸の働きを活発にさせましょう。

まずは上体ひねりを紹介します。
膝を曲げた状態で座り、頭の後ろで両手を組みます。

そしてそのまま肘を反対側の膝につけるようなかたちで、
上半身をひねりましょう。

そして、片方が終わったらもう片方・・・と繰り返します。
1日にやる目安は15回程度です。

また、両足を伸ばした状態で腰を上げる体操も
便秘に効果があります。
まずは、両手を後ろに置いた状態で両足を伸ばして座りあ症。
そして、まっすぐになるように腰をあげます。

この時に、つま先から頭までがまっすぐになるようにしましょう。
そしてそのまま10秒停止します。
1日にやる目安は5回程度です。

便秘に効果のある運動や体操は、
家でできるものばかりです。

テレビのCMの最中などを利用して
少しずつやっていくことをおすすめします。

基本的に運動することで体の動きが活発になり
内臓も活発になりますので、
そのことが原因で実は便秘になっている場合もあります。

食べるものだけでは無く適度な運動を心がけることが
やっぱり重要なんですね!

上体をひねるだけで治る訳ないでしょ?って思うのですが、
実に効果的でやってみてびっくりしました。

毎日少しづつでも良いのでやっていくことが
やっぱり大切だと思います。

便秘になりやすい腸の環境も実は毎日少しづつの
悪い習慣から来ていることをお忘れなく。


運動

fukkinhoukai


fukkinhoukai

腹筋を鍛えることで、便秘が解消することを知っていますでしょうか。
便秘と腹筋はとても深い関係があります。
運動といっても、きつい運動をする必要はありません。
簡単な運動を毎日続けることに意味があります。
その運動について紹介していきましょう。

まずは、足あげ運動です。
あおむけに寝て、そのまま膝をのばしたまま30cmほど持ち上げましょう。
その状態のまま10秒ほど停止します。
これを1日5回しましょう。

次にV字バランスです。
膝を伸ばしたまま両足をそろえて座りましょう。
そして、両手は後ろに置いて両足を上げてⅤ字になりバランスを保ちます。
10秒くらい停止するのを1日3回しましょう。

最後に膝曲げ腰上げを紹介します。
両足を揃えたまま膝を曲げて両手を後ろに置いた状態で座りましょう。
そしてお腹に力を入れて状態を起こします。
そして状態をおこしたまま10秒停止します。
これを1日5回しましょう。

たくさん紹介しましたが、回数などは自分に合った回数に調整してください。
また、腰痛があるという人は、悪化させてしまう恐れがあるので、避けてください。


運動

benpituboopa


便秘がなかなか解消しない・・・。
お腹が張ってしまって苦しい・・・。
そんな時にお腹のツボを負担にならないくらいでマッサージをしてみましょう。
お腹にある便秘解消に効果のあるツボを紹介しましょう。

benpituboopa

まずは、天枢です。
ここは、お臍から指の幅で3本分体の外側にいったところにあります。
指を三本揃えて、おなかが少しへこむくらい押してみましょう。
この時は、左右同時にやるのがポイントです。

次に、大巨です。
ここは、天枢からさらに、指の幅で3本分下にいったところにあります。
親指を大巨にあてて、ここも天枢と同じく左右同時に押しましょう。

お臍も実は便秘に効果のあるツボの一つです。
温めることで腸の働きが活発になります。
お腹が冷えるなぁ・・・と思っている人はカイロなどを使用して温めるのもよいかもしれません。

このように、お腹にも便秘に効果のあるツボはあります。
便秘が気になるなぁ・・・と思ったら時間のあいた時に負担のないようにツボを押してみるといいですよ。

便秘に即効性のあるツボを紹介していきます。
蠕動運動が弱くなってしまいますと、便秘になりやすくなります。
そういった時に、便の移動にそってマッサージをしますと、排便しやすくなります。

大腸の蠕動運動で、便の移動に合わせてお腹と腰をマッサージしましょう。
お臍の周りを時計回りにマッサージをしましょう。
その時に腰骨も一緒にマッサージしましょう。

また、S状結腸を押すのもよい刺激になります。
腹部の左下腰骨の内側を押してください。
ここは、便秘の時に便が溜まりやすくなるところです。
この場所を刺激することによって、便秘解消に即効性があるといわれています。

それでは、S状結腸の刺激はどのようにしたらよいのでしょうか。
まずはお臍の左下に両手を置いて軽く押しましょう。
しして指を斜め下の足の付け根に移動しましょう。

これを、寝る前など毎日同じ時間にすることで、腸のリズムができます。
便秘で悩んでいる皆さんも、ツボを押して便秘を解消してみませんか?



運動によって便秘を解消しませんか?
便秘と腹筋には、深い関係性があります。
いきむときに腹筋が必要になってきますね。

また、腹筋は内臓を支えていますので、
弱ってしまいますと、胃腸が下がってしまいますので、
十分な働きを期待できません。

便秘を解消するための運動は、
きついものよりも長続きするものがよいでしょう。

腹筋を鍛えるといいますと、
どうしても上半身を何回も起こすようなきついものを
思い浮かべると思います。

しかしそんなきつい運動でなくてもいいのです。
お布団の中でもできるものですので、毎日続けましょう。

まずは、あおむけになります。
そしてそのままの姿勢で、頭の後ろに両手を
組んでつま先をのぞき見ましょう。

この時に注意をするのが、首だけまげて見るのではなく、
上半身をあげるようにしてみましょう。

これが簡単にできるようになったら、
上半身をもう少し持ち上げてそのまま5秒停止します。
これを1日5回から10回ほどします。

どうでしょうか。
簡単にできることですので、今日から毎日続けてみませんか。


運動

sakadatinko


腸の位置を持ち上げることによって、
便秘を解消させるための運動にもなります。
簡単な体操ですので、家でも気軽にやることができます。

腹筋が少なく、胃や腸の位置が下がってしまっている人は、便秘になりやすいです。
下にさがっているということは、下のほうで腸が窮屈になってしまっているからです。

ですので、逆立ちをして体操をすることは、便秘解消のいい運動になるのです。

sakadatinko

まずは、逆立ちをしてみましょう。
逆立ちといっても、手を地面につけてやるような逆立ちではありません。

肩と頭は床につけたままの逆立ちです。
まずは、両手で腰あたりを支えます。
そしてそのまま足を上げていきましょう。
このときに、膝を伸ばしてできるだけ垂直になるようにしましょう。

次は、自転車こぎです。
逆立ちの状態のまま自転車をこぐように足を動かしましょう。
この時はつま先を伸ばしてやるのが、ポイントです。
回数は、1日10回から20回が目安です。

このように、便秘解消のための運動は家でもできるようなものばかりです。
激しい運動でもありませんので、まずは少しずつはじめてみましょう。


運動

info01


便秘解消と言えば乳酸菌やオリゴ糖などがわりかしポピュラーな
食品だと思われますが、実はそれ以外にも良いものがありますよ。

例えば、普通の食品に使われている酢です!
更に言えば黒酢ならもっと良いですよ。基本的には黒酢は普通のお酢よりも
作るのに手間がかかっています。

info01

何故なら発酵させるために時間が長くかかってしまうからなんですよ。
その代わり栄養価も高く味もまろみを帯びた味わい深いものに
なっているのが特徴なんですが、

便秘に黒酢が良い理由はシンプルです。

便秘の原因とも言われている悪玉菌をやっつける殺菌作用が黒酢には
ある
んですよ。

もちろん、乳酸菌やオリゴ糖などの様な腸内細菌のエサを摂るのも
良いのですが殺菌と言う別の側面から考えてやるのも一つの方法と
言えるでしょう!

黒酢は便秘だけでは無くアミノ酸量が多い部類の食品ですので、
ダイエット効果も期待出来ることで最近はサプリメントなども多々
ラインナップされているのが現状ですよ。

もちろん、クエン酸も豊富なことから疲労回復や体の代謝能力を高める
ことで体全体が元気になって健康維持には最適な食品とも言われてます。

ですが、即効性は高くは無いと言う意見が多いので、日々の体のメンテナンスと
して摂りいれるのが理想的だと言えるでしょう!

便秘改善には色々な方法を様々な側面から見ていくのがやっぱり良いですね。
ちなみに黒酢サプリメントの比較サイトを発見したのでご紹介致しますね。

http://黒酢ダイエット.biz/